ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

こんなにエロエロで何本ついたの?後編

前回の続きです。

それで、そんなエロ爆発だった彼女にその日は何本ついたのか聞いたわけですね。

そしたら、五本ついたとのこと。

もっと、詳しく聞き出すと段々、事情が判って来ました。

四本目についたお客様の、モノが彼女に取っては

絶妙にピッタリ来る、シックリ来る、モノだったとの事でした。

 

全体的な大きさも、長さ太さも、カリの高さも、固さも。

良くて、良くて、すぐ逝きそうになったのですが、

「ああ、この後、もう一本あるわぁ。」

ここで、また逝っちゃうと、今日はもう何回目の中逝き?

大丈夫かな、エロスタミナもつかな、どうかな?

明日も、出勤は出勤だけど、ああ、もう、気持ち良い。

気持ち良いけど、ここはなんとか我慢して、最後のお客さんで

逝って、帰ろう。良い選択だ。

ああ、でも、この人の、本当に気持ち良い。

一度逝くと、良すぎて、良すぎて、止まらなくなるわ。

辛い。辛いけどここは我慢。

 

みたいな事をお汁垂らしまくりながら、

逝きそうなのを、やりすごし、やりすごし、

あー気持ち、良い、でもやっぱりダメ、ダメ。

と我慢し切った訳です。

 

で、その日、最終のお客様。

ある意味、ラッキーなお客様ですね。

ぼんやりとした、お顔立ちと、

ぼんやりとした、ご性格。

 

個室に入るや否や、即ベッドというか、

貪り抱きつきエッチを始めたそうです。

意外と、まぁまぁのモノで、少し安心したとの事。

もう、ヌルヌル。太もも辺りまでベタベタの状態。

ヌップリと挿入。

ああ、結構いい。助かった。みたいな感じだったそうです。

 

正常位好きの彼女は、激しく、上から振り下ろす様な

ストロークの少し長めのピストンが大好きなのです。

 

お客様に上になってもらい。

ああ、やっと逝ける。これで何とかなる。

上になったお客様、遂に挿入。

待ち構えてた彼女のアソコからは喜び汁が溢れ出す。

これよ、これ。ああ、ガンガン来てー。みたいな。

 

ところが、ところが、そのぼんやりの方、上半身は激しく妙に動くのですが、

腰がなんか、的確にピストン運動してくれなかったらしいのです。

 

あーん、焦らさないで、なんとかして、ぎゃー。

でも、やっぱり、ダメみたいだったとの事。

 

で、諦めきれない彼女は、腰の振り方を丁寧に教える。

以外と飲み込みが良く、ちゃんとピストンが始まる。

あー、それよ、それよ、あー、みたいな感じになってきた。

 

「あー、逝くー。」

「えっ、えっ、えっ。」

ああ、ダメ、まだダメ。もう少し、もう少し。

ドクッ、ドクッ、ドクッ。みたいな感じだったそうです。

 

気持ち良さそうにしやがって、恨めしや

あたしをどうしてくれるの?

満足仕切っているお客様をまた、攻め立てる。

彼女はまだ、中途半端なまま、なのである。

回復力はあったらしい。

女性、逝きたくて、攻め立ててくる。

ヌラヌラの濡れ切ったアソコで。

そりゃ、ジジイでも、ピンピンになりますよね。

キスとかも、迫力がちがいますよね。

 

デ、再び挿入。まだ腰の振り方に無駄がある。

もっと、こう、こう、こう。みたいな。

そう、そう、そう、みたいな。

あ、気持ち良い。それ、それ、それ、みたいな。

 

でも、あれですよね。神様って、女性に気持ち良いストロークって、

男性側にも、気持ち良い様に設定したんですよね。

で、男も女も、10で逝くとしたら、女の子が7とか8とか9とかで、

男の子が2とか、3とか、4で挿入しないと、追っつかないですよね。

 

同じ男のモノでも、女性が789で入れた時の方が、123で入れた時より、

気持ち良いんですよね。多分女性にとって。

若いうちは男も、焦って、早く入れたいから、先に発射になるわけです。

女の子の脳みその中のメモリには、あんまり気持ち良くないモノ。

あんまり気持ち良くなかったモノとして記憶される訳です。

常時、ちゃんと、落ち着いて、女性の789で挿入する事が出来る様になると、

女性にとっては気持ちの良いモノ。

として、記憶に残る訳です。

 

で、3回目も挑戦。回復力は良い。モノ自体もそんなに悪くない。

腰の振り方は多少、教えればなんとかなる。

そして、振り方が良くなると、彼女も気持ち良いけど、そのお客様にも良い。

逝きたい女性と、そういうお客様。

幸せなお客様ですね。その後、しばらく指名で通って来てくれたそうです。

 

で、お客様お見送りして、個室を片付け、着替えている間も、

中途半端な彼女。下着のあの辺がベタベタになると、ヌルヌルした感触がまた

たまらなくて、余計にヌルヌルになる。悪循環?良い循環。

パンティ脱いだら脱いだでお汁が垂れて、太もも、膝まで糸を引く。

 

完全に出来上がった状態の五本ついた彼女が帰って来た訳です。

そりゃ、すぐ、逝く訳でございますね。