ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

一時代を築いた「振り替え」2

会員さんは振り替えしない。

本指名のお客様は振り替えしない。

一度遊んで貰わないと、

会員さんには、なれない。

この原則に気付いて営業するところと、

何でもかんでも、振り替えしまくるところ。

止むを得ずの手法なのですが、

真面目に予約を取ってると

女の子の予約に穴が空いてしまう。

良い女の子が集まらない。

その時代のその街の営業手法としては

それの一択だったと思います。

で、面白いのは

P指名女王様みたいな

フォトジェニックで

可愛い、綺麗な子

P指名だけで、埋まる子は

ある意味適当な内容でも

お客様がドンドン来るので

どう説教しても内容は良くならない。

P指名は一時の事だから

今のうちにちゃんと本指名を掴むんだ。

と励ましても、優しい言っても

中々そうはならない。

指名が微妙になって来ると

内容を頑張ろうではなく、

写真を撮り直ししてくれ、

みたいな。

で。一方、P指名を当てに出来ない

振り替え先の、色んな事情で全隠し、画像なしの子。

こう言う子は内容頑張って、

工夫して、エロスタミナを上手く

コントロールして、オナニー我慢して

仕事中のお客様にエロをモロぶつける。

初回、振り替えられて、そう言う子で遊ぶ。

会員さんになって二回目来店で

最初にP指名した、本来遊びたかった子で遊ぶ。

上がり部屋で、どっちが良かったですか?

と聞くと、最初の子の方が良かった、

仰るお客様が結構おみえになる。

紙媒体であれ何万部も出てる。

沢山の方が見る。

予約が沢山入る。

こんな感じで人気が有ると錯覚する。

ソプは結局、一対一の個人的なやり取り。

こう言う紙媒体の効果、

今風のネット媒体の効果というのは

リテラシーが求められていると言う事だと思います。

そう最近はP指名ではなく、

まさにネット指名、と言ってますね。

一時代を築いた「振り替え」3

に続きます、