ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

一時代を築いた「振り替え」3

そんな大振り替え時代。

その時代を変えたのは、

携帯電話の普及と、

ネット掲示板

番号通知の電話はお客様が確認電話を

入れないと、こちらから

連絡をする事が出来るように。

電話を入れても出てくれない場合も

かなり有るのですが、

それでも予約のドタキャンは減りました。

あんまり振り替えに頼らなくても

新規のお客様、非会員の方の予約も取れる様に。

そして実名ですが2ちゃんねる

そして名前を伏せますが、

その街独自の、掲示板サイト。

この掲示板サイトで、

振り替えに関して、

大議論、朝まで生テレビ状態。

後々、もう少し詳しくお話する機会もあるかも

知れませんが、この二つの理由で

振り替え時代は、いよいよ終わりが見えて来ます。

その頃の担当していた店、全軒である日

唐突に突然に、

振り替え、もう辞めた、宣言を発しました。

完全にストップです。

でまた、これも、

ある潮目で転換出来なかった店は

潰れて行きました。

地域特定の写真誌、ヘブン、の時代、

P指名なんてのは邪道だ。

女の子のサービスの質がおちる。

と言っていた店。

P指名全盛期、お客様とお店の駆け引きの時代。

振り替え出来なくて、

女の子に稼がせる事が出来なくて

女の子が集まらなかった店。

振り替え全盛期、

会員さん、お店の、お客様、本指名の方、

何もかも一緒くたに、振り替えしまくった店。

番号通知、ネット掲示板の時代、

もうバレバレなのに、

振り替えを、サッと辞めなかった店。

自然淘汰、適者生存でごさいます。

当時、

振り返ればヤツがいる

と言う織田裕二石黒賢千堂あきほ、の

ドラマのタイトル見て

ありゃりゃ、と思ってました。

主題歌はチャゲ&飛鳥

ヤーヤーヤー。

脚本が三谷幸喜

調べたら、93年のドラマでした。

その頃がちょうど全盛期の

振り替え時代だったと思います。

一時代を築いた「振り替え」4に続く、