ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

デカチンは続くよ。

女の子によると、デカチンは続くらしいです。

ジンクスみたいなもので、

科学的根拠はないのですが、

デカチンは続く。

 

デカチンは気持ち良いから、女の子はみんな好きな筈だと

考えているデカチンの方。

今日はその真相。真実。ある見解を発表いたします。

 

「何で、デカチンは続くの。」

とよくお店の女の子がぼやいています。

このお客様は、デカチン、と言うのをある程度、ご常連様だと、

男子も把握しています。

で、そのデカチンの方とプレイした女の子に

「ね、ね、大丈夫だった?」

とか訊くと、時々、

 

「そうでもなかった。」

と言う回答をもらうことがあります。

 

「デッカチーン。」

という回答もあります。

 

で、段々質問回数が増え、回答回数が増えていくと

段々と、判って来たんです。

 

彼氏がデカイ子は、デカチンが平気。

彼氏のチンチンが小さめの子は、いやんデカチンを連発。

 

女性というのは、彼氏や、旦那様、普段そういう事している男の人の

大きさに馴染んで来るみたいです。

 

この事を発見するキッカケとなったのは、

他の店の店長してた友達の彼女が僕の店で働き始めた事でした。

何か事情があって、しばらく預かっといてくれみたいな事でした。

そして、幸運だったのは、

その友達は、小さくて有名だった事です。

どんな幸運やねん。

 

当時はまだ、講習してマットプレイとか教えているのは、

大体、店長でした。

今は、女性講習員の方が多いです。

 

で、街の女の子はある程度、お店を替わったりして、グルグル回る場合もあるので、

講習している店長のサイズは公のモノ?となって来るのです。

 

僕?僕は気持ち太めで、良い感じに少し大きめです。

 

で、その小さめの友達の彼女は、いつも、「デカチン」「デカチン」を

連発していました。

あ、そういえば、あいつ小さめだもんな。

あ、そうか、そういう事か。

 

ニュートンのリンゴ的、発見でしたよ。

 

デカチンが続く理由も。平均より小さめのが普段のアレだと、

平均より大きめが続いただけで、もう、デカチンは続く訳ですからね。

 

そういう事か。