ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ソープでモテる方法その1

風呂上がりに遊びに行くべし。

ソープってお風呂なのに、何故?と思う方もいらっしゃると

思いますが。実は遊びなれたお客様、お風呂上がりに、遊びにみえて、

「ほらほら、風呂上がり、風呂上がり。」

と態々、女の子に強調されてプレイスタートしているのです。

 

少し値段が上のクラスになると、即ベッドデフォルトのお店だったりします。

即ベッドというのは、お客様が身体を洗う前に、部屋に入るなり、いきなり

ベッドプレイが始まる事です。

 

即尺即ベッドとも言います。

洗体前に、即、尺八もする訳です。

尺八という言い方が古くて分からない方のために説明すると、

尺八というのは、フェラチオの事です。

 

で、ルックスの良い、そんなにハードサービスしなくても

何とかなる、指名の取れそうな、可愛い子、綺麗な子、まだ新人で慣れていない子には

即ゴム尺、即ベッドで、いいから頑張ろうね。

とか、お店は指導します。

 

即ベッドの方が、女の子も、濡れやすいし、お客様も興奮度が昂まり、

逝きやすいので、結局、楽だし、サービス良いという評価を貰えるよと、

丸め込む事で、女の子が働きやすく、稼ぎやすくなるという

親心でございます。こういう仕事の指導して、親心というのも、何ですが。

 

男性は、とっとと、女性が裸になり、身体洗って、はいどうぞ。

より、服を着ている状態から、ずるずると脱がしにかかり、

最後の一枚をズルっと脱がす時なんて、ある意味、男に産まれて良かったなと

強く思える瞬間じゃないでしょうか?

このために、来る日も来る日も一生懸命、働いているのだ〜。みたいな。

 

で、女性はどう考えているか?

私の長年の調査によりますと、やっぱり、ズルズルと服を脱がされ、

最後の一枚、とかのその流れは、濡れちゃうそうです。

 

お互い裸になって、お客様の身体を洗体して、はいどうぞ。

は、やっぱり段取りと言うか、さぁお仕事開始みたいな感じで、

味気なくて、冷静さを保てるのですが、

即ベッドズルズルは、あ〜ん。

ってなるように、出来ているんですね。

 

以外と男のあーしたい、こーしたいの妄想って、

実は女性もそれされると、感じてしまう訳ですね。

 

「見てるよ、見てるよ。」

が感じてしまうあのパターンですね。

「もっと見て〜。」

のあのパターンですね。

見て興奮する男。見られて興奮する女。上手くできてます。

 

で、風呂上がり、に遊びに行くと、思わぬ、即ベッドのチャンスが産まれます。

何より、清潔であることで、余計な負担を女性にかけない。

 

ある方は、新しいパンツ、新しい靴下をおろすのは、

ソープの時と決めて遊びに来ていらっしゃってました。

達人でございます。

 

あと、案内される前のトイレですが、あらかじめ行く事をおすすめします。

いざ女性と対面、個室に行く途中女性は、

「お手洗いは行かれますか?」

とか聞いて来ると思いますが。

それタイミングでトイレに行くと、トイレ直後のアソコを即生尺とか、

女性に申し訳ないじゃないですか。

 

とにかく、清潔。風呂上がり。不潔さの負担を女性にかけない。

パンツ、靴下、下着は新品をソープで下ろすくらいの気概を持っていただきたい。

 

サービス15%くらい良くなると思います。