ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

客引き3

大袈裟でなく、五万人くらい

客引きをしていると見えて来る事が

沢山あります。

「いくら?」

と聞かれても、必ず

「ご予算はどれくらいですか?」

と聞く事が大事。


歩いてる人はまず、

立ち止まって貰う事が大事。

「違うんです、違うんです。」

をよく使ってました。


立ち止まってくれたお客様を、

敷地内迄誘い込んで、

話し始める。ぢっくりと。


歩いてる状態を→立ち止まって貰う→

敷地内で話し始める→なるべく、

長く話す。内容は何でもいい。

値段を、聞かれても、答えない。


お客様のご予算を聞く。

なるべく、女の子のアルバムとか

パネル、写真を見せるのではなく、

お任せを取る。

お任せ取れない様なら、

写真見せても決まらない可能性が高い。


多勢さんの時は全員口説こうと考えない。

一人で良いから決める。


ややこしそうなお客様と話してる最中

少しでも、口説き易そうな

お客様が新たに通りかかったら

迷わず、すぐ、即、乗り換える。


待ち時間がある時は、

待ち時間のない店は怖いと言い。


「お兄さん、口が上手いね。」

と言われたら、口が上手いスタッフの

いる店に、可愛い子は自然に集まって来る

と説明する。