ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

サイバーメトリクスとベテランソープ嬢

全然本指名がない訳ではなく

でと、容姿的にそろそろ。

若い可愛い子ちゃんより、

出勤堅い、寝坊しない、ワガママ言わない。

 

フリーをつけてもアンケートはまとめて来る。

どうすれば良いのか?

 

僕は良くプロ野球のチームの事を

頭に浮かべてました。

若手、中堅、ベテラン、

やっぱりバランス良くどの世代も

いた方がチームは強い。

 

お城の石垣も、形が不揃いの方が

堅固になると言います。

1972年のミュンヘン五輪

男子バレーボールの準決勝の

ブルガリア戦。

 

ブルガリアのエース、ズラタノフが

凄くて、セットカウント0-2で

日本は危機一髪。

その状況から大逆転出来たのは

ベテランの南、中村の活躍の賜物でした。

 

松平監督、ちゃんとここ一番のベテランを

12人のメンバーから外してなかったんです。

 

ベテランは外しにくい。

でも、いた方がいい。

控え室時代はデメリットもあったのですが、

個室待機なら、それも小さ目にできます。

 

あと、良く考えたのは、

全員がその子のクローンだとして

お店は成り立つかどうか?

多分、全員そのベテランのクローンだとお店は

潰れますよね。

 

この辺もプロ野球のチームと同じことです。

ずっと優勝を狙えるチームでいるには

常に若返り、入れ替わる。

それが常勝チームである。

何かの基準を作る、持つ事。

サステイナビリティの有るお店。

 

これもプロ野球の話になりますが、

マネーボールと言う映画化もされた

米大リーグ、アスレチックスの

ビリービーンGMの話。

従来の選手の基準、

打率、本塁打数、打点数ではなく、

出塁率長打率、を重視。

打点は偶然とまで分析している

セイバーメトリクス理論

 

これをソープに応用すると

遅刻したら、部屋を与えない。

とか、

遅刻3回で、当日欠勤扱いとなり、

罰金とか。ヘンテコリンなルールの

お店は流行らない可能性がのあるかも

知れない理論が成り立つ可能性大です。

 

インターバルが長いのも、

出勤が不安定、朝が弱いのも、

その女の子を指名するお客様が

許すか許さないか?です。

 

上がりへやのお客様との会話の中で、

「どんな女性がタイプでしょうか?」

と訊いて、

「早起きで、インターバルの準備の早い子。」

と応えるお客様は居ません。

お客様は心の中、本心でもそんな事は思ってないと思います。