ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

コロナパンデミック時のお客さん。

今はもう現場を離れています。

誘ってくれる店もあるのでが

こういうコロナパンデミックの時期、ワクチン二回接種完了しているとはいえ

働くとなると、お客さんとも、店舗スタッフとも直接、会う訳ですから、

ちょっと勇気が要りますよね。

 

現場で働いている知り合いと連絡とったりする事があります。

そういう時はやっぱり

「どうなの?」「お客さん来るの?」

やはり、何もない時と比べるとお客さんの入り方は落ちているみたいです。

 

そしてやっぱりというか、予想通りというか、

命知らずのデスペラードみたいなお客様の比率が多いとの事です。

 

電車で来て駅について、送迎車で迎えに行くとマスクしてない人とかいるみたいです。

今時〜、なんですけどね。ちゃんと送迎車とかにもマスクは用意してあるので

差し上げるとは言ってましたが。

 

ブログ前回のところでお話した、こんな方でもソプに遊びに来るんだ?

とは真逆の、やっぱりこう言う時期に遊びに来るというのは、そういう事なんだね。

と言ってました。

 

お店は営業を続けているので、お客様を良い方、悪い方、区別をつけては

いけないと思うのですが。

こんな時でも営業しているソプ店も、ソプ店だ。

とも思うのですが。

 

何しろ私自身は、今、働いていません。

コロナが多少、収束したらなと思っています。

ちょっと鬱病気味でもあるのですが、これは長年異常なソプの世界に

ドップリ漬かっていたせいもあるのでしょうか。どうでしょうか。

 

本当はソプ店も閉めた方が良いとは思うのですが、

持続化給付金とか風俗は出ないですからね。

 

この時期、夜の街は大打撃で、それこそシングルマザー系だったり、

お金に忙しい、そういうところのお姉さんが

ソプに流れてきてなんとか凌いでいるというのが実情だったりします。

 

でも、長くなるのでまとめます。

元々、忘八者のソプ店。

デスペラードが営業しているんですけどね。

 

デスペラード

デスペラード