ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ハナツアー、エイチアイエス株

hanaツアー、エイチアイエス株

hanaツアー、エイチアイエス


旅行関連の、株爆上がり、

コロナは本当に収束するのか?

ソプにお客さんは戻って来るのか?

 

包茎手術のクリニックが

YouTubeで、ネットポルノ反対の

大キャンペーンしております。

 

その昔、日本国では雑誌などの出版物で

女性のアンダーヘアを

露出する事は禁止だった。

 

その後、

宮沢りえ、今は森田剛の奥様。

樋口可南子、今は糸井重里の奥様。

辺りでなし崩し的に?解禁。

 

我々はもう30代だったのかな。

それまで、女性の毛を見るには

自分の彼女、妻、風俗でしか

見れなかった。

 

だからこそ猛烈に毛ぇ見るだけで

エキサイト出来た。

 

しかし解禁。

良かったのか?悪かったのか?

ヘア毛の価値は落ちてしまった。

エキサイト度が薄くなってしまった。

 

ただ、それでも、

あそこを、女性器を、見るには

自分の彼女か、妻のか、風俗でしか

見れない状態は続いた。

 

そして現代、

ネットでバンバンに見れる。

無料で見れる。

彼女を作らなくても、

妻にお願いしなくても、

風俗、ソプに行かなくても、

結構な可愛い子ちゃんの

アソコが大公開時代。

 

自然、彼女って必要ですか?

結婚って、どうしてもしなくちゃ

いけないんですか?

ソプとかの風俗って、何万払う程

可愛い子、本当にいるんですか?

 

と、若い独身者に余裕を持たせる結果に

なってしまった。

無料でいつでも閲覧出来る様になって

しまったじよせのアソコ。

 

少子化問題、50代男子の25%が独身問題。

きっと20年後、30年後は5割位の

50代は独身なんじゃないか問題。

 

そして包茎手術をしなくなって

某クリニックがエロサイト大公開時代を

批判している。

 

趣味が同じだった、性格の良い子だった。

誠実で真面目だから、フィーリングがあった。

色々言いますが、本音はエッチしたい。

アソコが見たい。見た事ないんです。

映画や雑誌見ても

毛も出てないんですの時代。

 

顔が少々ブサイクでも、

女の子でありさえすれば

男の子は興奮してくれた。

 

我々の若い頃はオッパイでさえ、

普通のアイドル、歌手ではなく、

日活ポルノとか、特殊な女性達の役目。

ちょっとルックスがイマイチな女性だった。

 

秋吉久美子が、時代を変えた。

映画、赤ちょうちん、とか。

1時間半位の映画で、オッパイぽろり

3分くらいのモノだった。

2分かな。ストーリーどうのこうのより

秋吉久美子の裸が見たかったのだ。

 

ソプで当たる子が、

ネットで大公開の子より

可愛い綺麗な子である保証はない。

 

いつも無料で見慣れたアソコを見ても、

そんなに興奮しない。

ネットで見たアソコは

愛液垂れる位に、濡れていたけど、

今目の前のそんなに可愛い訳でもない

全然濡れてない、ローションに塗れた

アソコ。別に良いな。

リピはないな。

 

そう思われても仕方ない時代。

だから微妙なルックスの彼女も

妻も要らない。

ルックスの落ちる、感度の悪い子を

大金出して買うこともない。

 

ましてや包茎の手術なんて、

本当に必要ない。

 

そう言う時代ですね。

いつも言ってますが、

イスラム社会の女性は

目しか見えない。

顔も身体も全然普段は見せない。

 

あれは逆に正解かも知れないですよね。

いや、良く出来ている。良く考えられている。

大正解。

 

アメリカの影響で

ポルノ解禁みたいになったのか?

この辺りはイスラム正解。

あんな感じの世の中だと、

女子の二の腕や、太ももどころか、

脛とか脹ら脛、いやいや、

踝見ただけで、ピン子立ちかな?