ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

東京で地震!

kitakukonnan

kitakukonnan


震度5強。

停電はするし、

電車は停まるし。

ライフラインがズタズタに

なりました。

2012年の東北大震災以来の

強めの地震でした。

 

普段公共交通機関で移動する

大都会はちょっと何か有ると

大変な事になります。

10年に一度って、

地球🌏的に言うと

しょっちゅう、こう言う事があると

言う事と同じです。

 

コロナ禍、ソーシャルディスタンスとか、

時差出勤とか、なるべくリモートワークとか

電通が本社ビル売却とか、

都会と言うモノの価値が

暴落中です。

 

ここの所の東京は

流出の方が流入人口の方が多くなっています。

問題になっていた一極集中が緩くなり、

郊外へ、地方へ、の流れができ始めています。

 

本当の田舎はクルマが無いと生活が

成り立ちません。

 

都会と田舎の中間は

仕事は公共交通機関で、

奥様の買い物や休日の移動はクルマ。

いざ交通機関が麻痺しても、

クルマで代用出来ます。

 

そんなに広くない街なら

何とか徒歩でも帰れます。

 

大都会のメリットとデメリットを

真剣に考える時代がやって来ました。

 

都会にしかモノ、情報が無い時代では

なくなっています。

買い物するのも

Amazon楽天

TVが数チャンネルしかない感じから

YouTubeTwitterTikTokの様な

モノ凄い数のTVで言う

チャンネルみたいなモノのあるSNS

 

それが完全双方向な事。

地方のソープだと常連さんが、

電車て来たり、クルマで来店されたり、

交通手段ミックスです。

 

知り合いのあるソプの女子の出入り口に

張り紙がしてありました。

お客様と連絡取らない様に、と。

時代はドンドン変わっています。

直接やり取りして、トラブルにならない為に

ソプ店は、もはやその一点だけの為に

存在する。そんな時代がもうすぐ目の前です。

 

地方都市の人口が微妙に増え続け、

東京、名古屋、大阪等、大都市の人口が徐々に

減って行く。

 

地方の都市、電車でも、クルマでも便利な所に

あるソプ店に女子もお客様も

集まって来る。

 

一生結婚しない人の割合が今の4人に1人から

3人に1人に。

家事とかも、自分の事は自分でする。

Hな事は次から次へと

若い女子とソプで済ませる。

 

未来のソプの感じが、

段々と分かって来ました。

 

1人の方が気楽で良いや。

逆に結婚して1人の女性とずっと

一緒って、いずれ嫌になる時も来るし、

色々束縛されるし。

みたいな。

 

いざ地震、大雨、気候変動。

ますます、これから、おかしくなる。

下手に都会で生活して、

電車が止まってうちに帰れない。

 

コロナウイルスみたいなのが、

また流行ると、せっかくの都会なのに

お店は閉まる、家から出れない。

何も出来ないなら

田舎に住んだ方がマシ。

と言う事ですね。

 

大都会にもソプ店はありますが、

今、人の流れは変化が起きています。