ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ブラック企業よりブラックなソプ

長時間労働当たり前。

途中の休憩なし、着替えてからタイムカード押す。

タイムカード押してからミーティング。

 

タイムカードの機械を置かなきゃいいのにって言うくらい

物凄い労働時間だったソプ店がありました。

遅番16時から、9時間通し労働。

本当は午前1時で終了です。

 

ところが内部の出世争いのアピールの為だかなんだかで、

3時4時は当たり前。

そこから女子や上司の送迎があったりします。

結構遠方から来ている講習係のお姉さんとか往復3時間くらいの距離。

店に戻ると空はもう明るくなっていて、

ちょっと嫌でしたね。

15時間勤務です。

 

それでタイムカードを押す事が決まりになっているのですが、

それって押さない方がいいのではなかなと思いながらも

周りの人たちに合わせてましたよ。

 

上司の説教とか叱責とか色々、会社員でも日常的にあります。

ソプ店でもそうなのですが、何と言いますか、そのソプ店の

タイプ的なものはあるのですが物凄い店が時々あります。

「殺す。」

「終わらせる。」

的な言葉が飛び交います。お店のタイプに寄っては。

犯罪ですよね。脅迫か何か罪ですね。

 

タイムカードも労働基準局とか撮影したデータを

持ち込んだら、どうなるのでしょうか。

 

多分、普通の東証一部上場会社のような所で働いた事はないですが、

職場に普通というか、まともな人?の方が割合が多いと思います。

 

業界はその比率が逆転していると考えてください。

江戸時代、吉原では遊郭のスタッフの事を

「忘ハ者」と呼んでいたそうです。

儀礼智忠臣孝悌、人の八つの徳目を

忘れた奴ら、と言う事ですね。

 

仁は思いやり、慈しみの心

儀は道理、道徳にかなうこと

礼は守るべき作法、敬うこと

智は物事を正しく判断する力

忠は真心、君主に仕える道

信はあざむかないこと、誠実

孝は父母によく使えること

悌は兄弟の仲がいいこと

 

です。

 

ただ最近はそういう東証一部上場の一流企業で、

自殺者がドンドン出たり、色々まともなちゃんとしている筈が

そう言う会社は辞めると勿体ないと言う気になり、

逃げられなくなるんですよね。きっと。

 

ソプ店は合わないと思ったらドンドン辞めちゃってください。

次々変わっているうちに少数派だけど、

お、これは、仲良くなれそう。

お、この人に、ついて行こう。

そう言う人に出会えると思います。

 

先ずは、ちょっとおかしい人の比率が多い。

過半数を越えていると言う事を認識して

働いてみてください。

 

悪い場所である事、悪い場所で働いているんだという自覚。

良い悪いではなく、粋か野暮かが物差しになっている場所なんですね。

ソプは。

bohachi

bohachi