ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

Twitter、Instagram、TikTok、YouTube

TwitterInstagramTikTokYouTube

sns

sns

 

等が世の中になくてはならないモノに。

 

個人がメディアに頼らずに

情報をダイレクトに発信出来る時代。

 

遂にヘブンが要らない時代に

なりつつあります。

 

若しくは、余程安くしていかないと

生き残っていけない時代。

 

TVにしか仕事がなかった芸能人も

YouTubeで食べたいける時代。

広告代理店が全ての利権を握っていた

世界も綻びが。

 

大手広告代理店、電通が自社ビル売却。

広告費がTVからネットへ

流れています。

 

スポンサーに配慮した話より

自由に話出来るネットの方が

面白いのは自明の理。

 

風俗業界もヘブン無しでも、

自分の店で直接宣伝が出来る時代。

女子も自分で発信出来る。

お店に寄っては、女子個人が

Twitterしたりを禁止している店もあるのですが

そんな事してると逆に女の子が集まらなく

なる事に皆んな気づき始めています。

 

sns

sns

女子はそのお店を辞めても、

移籍先に本指名のお客様が

来てくれる事を望みます。

 

個人で発信禁止の店で働くと言う事は

お客様と直接連絡取れない不都合が

生まれ、突然辞めたりした時のリスクが

高いのです。

 

こんな時代には個人発信を

許すしかないです。

 

お店側は妙な縛り方を

ソプ女子に対して出来なくなる訳ですね。

 

女子の移籍はより自由になり

お店側は純粋に働きやすいお店を

目指して行くしかないです。

 

sns

sns

ソプ女子に取っては

容姿とか、エロさとか、男扱いの上手さの

他にIT的な知識も、必要な時代です。

 

知り合いのソプ女子は

YouTubeの登録者数万単位になり

その収入だけでも基本的な生活は

出来る位になってます。

InstagramTikTokにも登場して来ます。

 

いよいよ、

ヘブン要らないですよね。

そもそもサイトがデカくなり過ぎて

欲しい情報に中々辿り着けない。

 

デカ過ぎるイオンモールとかで

駐車場からお店が遠くて嫌になると

あるソプ女子がボヤいてました。

 

ジジイになると身体に良いなと

考えたりするのですが。

 

Twitterとか直接やり取り出来ますからね。

以前にも話しましたが、

ちょっと関わったソプ店。

 

70代後半の会長、

60過ぎの店長は、お二人とも

パソコンを触る事も出来ない。

40代半ばの社長はガールズヘブンの

LINEのところに自分のLINE繋ぐのに

業者を読んでいる始末。

 

やはりその店の女子用の玄関のところには

「お客様と直接、連絡取ることを禁止します」

の張り紙。

 

sns

sns

せっかくのヘブン代を

浮かす事が出来るチャンスなのにね。

 

何百万人に同じ番組を放送してたTV。

少ない人数に直接、情報が送れるネット。

やり取りも出来る。

 

さて後何年ヘブンが持つのでしょうか。

僕は残った方が良い派ですけどね。