ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

実力はあるけど寝坊で出勤の悪い女子

kotobuki

kotobuki

実力はあるけど寝坊で出勤の悪い女子の

扱い方について、もう一度考えてみましょう。

 

簡単に言うと理想的なのは、やはり

可愛いくて綺麗で、

エロくて、良い身体して、

出勤も真面目だといちばん良いですよね。

 

でも中々そうは行かない。

消去法的に考える。

ルックス良くてエロくて、

出勤の悪い女子ばかりの店と

ルックスもエロさもそこそこで

出勤はピカイチの女子で揃える。

 

さて、どちらの店が流行るのか?

お客様を掴んで生き残っていけるのか?

 

僕自身は可愛いくてエロくて、

出勤の悪い女子、大好きなんですけどね。

昔、江口寿史という天才漫画家が少年ジャンプの掲載を

落としてしまうという事件が何度も起きてました。

「ストップひばりくん」と言う漫画自体は超傑作で、

実力は抜群、出勤は悪いソプの女子を好きな僕は

そう言う女子に出会う度、江口寿史を思い出してしまうのです。

kotobuki

kotobuki

 

出勤の悪い女子がちゃんと出て来た時、

これはエロいに決まってますからね。

 

嫁さんにするなら

真面目でちゃんとした女子が良いとか

言いますが、そんな都合良く

人生は進みません。

 

本当に惚れた女子を奥さんに

したいじゃないですか。

可愛いくて綺麗な女子なら

少々の事でも中々な事でも、

大変な事でも、結局、僕は許せます。

 

これが変に性格良いからと妥協して

ちょっと不細工だけど、

ま、これ位が丁度いいかな、

手頃かな、なんて思いだと

本当に何かあった時、

すぐ嫌になると思います。

別れます。

 

kotobuki

kotobuki

お店だと、お店のプラスになるかどうか

が判断基準になります。

ルックス、エロさ、出勤、の三つのバランス。

結果的に、本指名、ネット指名、の力。

 

フリーをつける必要がない位、

本とネットで埋まってくれる女子ばかりだと

お店はドンドン良くなります。

 

出勤の堅い柔らかいは関係ないですね。

本指名は特に本人が連絡取って

読んでくれたりするので、

部屋の数に限りはあるので

急な変更はその辺の調整が

面倒ですけどね。

 

kotobuki

kotobuki

全然本指名ない、ネットの反応が無い

出勤の堅い女子ばかり居ても

意味が無いのですが

出勤だけ問題、の女子が沢山いた方が。

 

ただ、全体のバランスとして、

部屋が一杯になる様な土日とか

年末年始とか、7、8月とか

勿体ないですよね。

 

だから逆にそう言う時季は

あんまり元々の出勤を沢山組まない様に

します。

暇な月、お正月明けの1月、2月、

10月、11月。

そう言う波動票みたいな感じのお客様が

少ない暇時季こそ、

出勤の悪い、実力派の活用のしがいが

あります。

 

kotobuki

kotobuki

そんな時を狙って、

遊び慣れた上客がウロウロし始めます。

出勤が不安定だけど、

逆に鮮度抜群で可愛いくて綺麗で

エロい良い女子ですからね。

 

ダメなお店程、そう言う女子を

逃して、ダメな売れない出勤堅い女子を

揃えていたりします。

 

ソプは真面目な女子を集めても

ダメなんです。

不真面目な可愛いエロい女子を

集める商売です。

 

真面目な女子って、

欲望をコントロール出来る

精神力の強い女子?

欲望>精神力ですよね。

 

欲望が強いか気持ち良すぎて

欲望<精神力

の女子の方が面白いに

決まっているじゃないですか?

 

睡眠欲みたいなのもそう言う理論に

ハマっています。

寝坊な女子程どうやらエロい。

以前お話しした

少し同棲してた、イキマクル女子。

必ずお尻の下にバスタオル敷いていないと

大変な事になるあの子が

グッスリ眠るとズーっと寝てました。

泥の様に。

 

お客様と一緒にいる時に寝てしまった女子。

本当にそんな子がいて、お客様からコールが

あって起こしに行きました。

寝てました。

 

kotobuki

kotobuki

その子は当時まだ二十歳でした。

顔も身体も上等でエロくて

お胸もちゃんとE〜F位。

本指名の成績も抜群でした。

ギャルでした。

 

女子側から

アタシ本指名ちゃんと取ってるし、

ネットもあるし、Twitterとか色々やってる。

でも朝は弱いし、出たくない、休みたい時は

本当に出勤したくない。

無理に出るより休んだ方が良い。

 

そう言う女子の扱いが苦手なダメ店、

と言うのは一定の比率で存在するので

自分の合う店が見つかるまでは

少し色々回った方が良いかも知れません。

 

僕は最終的に6軒の店の統括で

女子が250人位になってました。

それだけ増やして行けたのは

多少、出勤の良さなんて二の次と

考えていたからです。

 

5〜6軒回って、あ、失敗した3軒目の店が

一番良かったな、でも出戻りはダメかな。

 

と考えたとしてもご安心ください。

出勤二の次の店程、

自分の店の働きやすさを自覚してます。

出戻りOKです。

またやめる、と言ってもしつこくされません。

 

また、その気になったら戻っておいでよ。

って感じです。

 

kotobuki

kotobuki

1〜2軒で、あ、この業界って

こーなんだと決めつけない方が

良いですよ。