ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

北京五輪始まる中国と非モテのお客様。

cinema

中国と非モテとイメージ戦略


結局、中国ってソプで言う

非モテの遊び慣れていない

お客様みたいな感じなんですよね。

 

お金も持っていて、

身体もいい身体してて、

顔立ちもそんな悪くない。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

今の中国って、

経済的には、もうアメリカに追いついて

何年後かには抜こうかと言う勢い。

軍事力もとんでもない所まで

来ている。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

日本やアメリカに留学したり、

出稼ぎに出たり、

物凄く上手に技術とか、ノウハウを

学び取り、安かろう悪かろうではない

メイドインチャイナを着々と

作って来た。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

ずるいと言えば、ずるいんだけど、

他の国だって色々ずるい事して来てるのは確か。

ただ、アメリカとかの強いのは

経済的な力、軍事力、その他に

民主主義みたいな大義名分と、

イメージ戦略というか、文化というか

皆んな、楽しくやろうぜ的なもの。

 

アメリカンドリームと言う考え方もそうだし、

家族愛とか、歴史の中での正義や、思想。

映画や、野球、バスケ、アメフト、ゴルフなんかの

スポーツ文化みたいなのもそう。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

男が女にモテるのに、お金と暴力だけの奴って

何かダメじゃないですか。

重要なファクターである事は間違い無いけど。

 

中国はその辺が下手なだけなんじゃ無いかと。

お金もある。軍事力もすごい。

だけど嫌われる様にしか行動できない。

非モテの遊び下手の危ないだけの奴。

ちょっと、悪口言われると、熱い反論。

 

嫌われるでしょう。

折角、金も稼いで軍備も一流。

モテる様に好かれる様に。

ジタバタせずに落ち着けば良いのに。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

そもそも中国三千年の歴史。

中華料理と言う、ほぼ世界一の料理。

今、日本では町中華というのが流行ってますが、

日本人は中国に強制されている訳では無い。

好きでやっている。

 

漢字だって強制されたりしている訳では無い。

日本人が好きで便利で勝手に使っている。

 

三国志とか日本人は中国の古典は大好き。

学ぶものは多い。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

男前も中国には沢山いる。

モテ男も沢山いる。

 

国自体がモテる様に。頑張れ。

言動を普通にしてれば、お金と軍事力が

しっかりしているので、

普通に好かれる筈。

素質はきっとある。

 

現代社会は情報がダダ漏れになる時代。

隠し切れない代わりに、映画とかスポーツとか

そう言う良いイメージをドンドン出す。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

何かロシアとか中国の選手が強いと

国家が完全支配、管理して、スポーツサイボーグみたいな

人間を無理やり作り出している様に見えたりする。

本当は人間臭い、良い話が沢山あったりする筈。

金メダル迄の、その選手の努力とか家族の応援とか。

 

20世紀の色んなエンターテインメントを殆ど

アメリカが作り出して行った。

お金と軍事力だけでは、世界征服は出来ない。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

日本なんて、散々日本中空襲されて、原爆落とされた。

でも日本人はアメリカが大好き。

それは軍事力とか経済で無理矢理、言う事きかされている訳じゃ無い。

映画の影響は大きい。

アメリカ人のイメージを上手く創出している。

色々なスポーツ選手の存在も大きい。

憧れさせる。スターを作る。無理矢理じゃないパワー。

 

中国とかにも、そう言う素質と言うか実力はある。

知り合いの繊維系の会社をやっている奴が

どうしても仕事柄、中国と日本を行ったり来たり

していた。

あいつら、ちょっと油断していると何して来るか分からん。

世界で一番嫌いな国。と言っていた。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

アメリカだって、ちょっと日本の車が売れたら

難癖つけて来たり。

ここのところも、グーグルとかアップルとかマイクロソフトとか

プラットフォームを握って自分のところに延々と

サブスク的にお金が入って来る仕組みを作ったりしていて、

結構、ずる賢い。

 

だけどスティーブ・ジョブズとかビル・ゲイツ

スターに持ち上げて、伝説を作り上げる。

上手い事イメージを作り上げる。

 

欧米は金と軍事力=金とイメージで戦うパターンで、

好かれる事、モテる事を考えながら。

行動していく。

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略

中国は金と軍事力あるのに、

イメージを良くして好かれるのが

超下手。

 

欧米にさんざん屈辱的な事された歴史を

ちゃんと乗り越えて好かれる事も考えて行かないと

中々、これから先には進めない。

 

お金があるからってデリカシーなくて、

威張っている、お客様って可哀想だけど、

女にモテない。

世の中も最後はどっちが強いか、お金持っているか、より

どっちが好かれるか勝負なので。

 

アメリカ人でも良い奴もいれば、悪い奴もいる。

モテる奴もいれば、モテない奴もいる。

けど、散々「スターウォーズ」とか「インディージョーンズ」を

見て来た我々は、アメリカ人を見ると、

きっと、ハリソン・フォードの様な人かなと

良い誤解をしてしまう。

 

 

 

cinema

中国と非モテとイメージ戦略