ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ソプの店長は独裁者になりがち

ソプの店長は独裁者になりがち


プーチンに対して一言、お願いします。」

ウクライナの普通のオバさんに

インタビューしたら、

「死ねば良いのに。」

と普通に言ってた。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

裕福で余裕のある層は

自力でロシアを捨てて国外に逃げ出している。

ソプの独裁者店長の店と同じ動き。

ちょっと気の利いたマトモな

男子が来ても、その店長に

気に入られなければ意味の無い職場。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

ずっと冷や飯を飲んで我慢するか、

辞めて、次のお店を探すか。

ただ、逆に無能なヤツに取っては

働き易い職場という事になる。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

その独裁者店長の言う事を

ハイハイ聴いていれば良いので

簡単、シンプル。

 

大抵そう言う店では

無能なハイハイ犬みたいなのが

沢山、うじゃうじゃ居る。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

プーチンと同じ様に

そう言うヤツ等で独裁者店長は

周りを固めて居る。

 

独裁者店長は恨まれたり

嫌われたりするのが嫌いだから

と言うか、既に、恨まれたり

嫌われたりしてる事に

十分、本人も、気づいているから、

 

ソプの店長は独裁者になりがち

その周りのハイハイの連中に

やらせて、自分の方に矛先が向かない

様に、一応は工夫をする。

 

ハイハイの連中が嫌われようが

どうなろうが、そんな事は

知ったこっちやない。

 

常に我が身大事。

自分は直接手を下さない。

自己保身一択。

犬みたいなハイハイ言う事聞く

無能系はそれでも、ハイハイする。

忠誠心と頭悪いのミックスで

独裁者の覚え目出度い。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

忠誠心がある程度あっても

ちょっとだけでも頭が良いと

逆に辞める事になる。

 

ある一定のラインより下の無能で

ある一定のラインより上の忠誠心の

ヤツをドンドン、コレクションして行く

独裁者。

結局、プーチンも、ソプ店長も

同じ事をして居る。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

ただ、ロシアとソプ店の違いは

働く店は沢山ある、と言う事。

そんなに優秀な男子が揃った

ソプ店と言うのは

中々無い。多分、10%位はあると思う。

 

ソプの店長は独裁者になりがち

独裁者を上手く転がすか、

一旦、他の店を探すか。

 

ただ、そう言う独裁者ソプは

その独裁者の下にそんなに優秀なヤツは

居ないので、崩壊は早いかも知れないし、

他のソプ店も似たり寄ったりだとしたら

そんなモノなのかも知れない。

ソプの店長は独裁者になりがち