ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

男性である店長が女子講習していた意味、効用。

知り合いのヘルス店長と

話をしてたら業界20年以上の彼も

講習をしていたらしい。

 

僕が1,000人は越えている話をしたら

彼は2,000人〜3000人と言っていた。

 

ソプはマットがあるので

人数少なめになるのかなと思った。

 

で百人、二百人、物凄い数の講習をすると

どうなるかと言うと、慣れて来て

ちょっとやそっとじゃぁ、

勃起しなくなって来る。

 

女性に飽きる訳ではないのです。

贅沢になって来る。

モテ男気分というかモテ男状態になって来るんですよね。

 

それまでの人生で

この子なら行けるなと感じていた女子を

何とも思わなくなって来る状態なんですね。

 

どうも人と言うか動物そう言う状態に

成るように出来ているみたいですね。

 

今の時代は、ほぼ女子講習の時代。

最近も女子に手を出す

店長、マネージャーが後を立ちません。

 

その特徴を見ていると

何でもかんでも手当たり次第に

下半身、固くなっちゃうんですよね。

 

そう言うヤツは次々行くパターンが

多いので女子からバレちゃうと言うか

ヤリ逃げ状態でアフターケアを

しないので揉めるケースが多くなります。

 

で女の子慣れしていないので

全員に下半身固く出来てしまうのが問題。

 

もう一つの弊害は

売れる女子と売れない女子の見分けがつかない事。

 

講習1000人越えになると

中々下半身固くならないので

見る目が肥えて来る。

 

この子はイケる。この子は無理の判断がつかないんですよ。

何でもかんでも下半身固くなるヤツは。

 

周りから見てると

男子講習時代の店長とかは

全部やっちゃうとか、味見はするのかとか。

2ちゃんねるとかに

僕も散々書かれたんですけどね。

〇〇の本番講習とか。

 

その2000~3000人越えのヘルス店長も

散々ネットに書かれて何か住んでいる住所とかも

書かれて大変だったみたいですね。

 

ただ二人に共通して言えるのは

女子を見る目が贅沢になっているので

それが幸せな事なのか不幸な事なのか

判断難しいのですが

 

面倒臭いとか

何とも思わないとか

冷静な対処と言うか

この子売れるかな売れそうかな

みたいな目で見て感じながら

淡々と教えていた

と言う事です。

 

で、時々、お、お、お

「この子良いね」みたいに感じる子が

居たとしたら、そう言う子は

間違いなく売れる子になると言う事です。