ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

若いソプスタッフの弱点とは

結論から言うと

客引き経験の、少なさ。

時代的に男子スタッフは講習しなくなって

しまった事。

この2点です。

 

電話問い合わせの時に、

無理なく誘えるかどうか?

 

上がり部屋、上がりカウンターは

現代的ソプの客引きの場所です。

しかも次回以降の。

 

自分の店に興味の無いないお客様も

通りには居ます。

口説くの大変ですよね。

でも、いつも自分の店の前を通りがかる

他店へ行くお客様も、

毎回、話かけて居るうちに

段々と話する様になりますよね。

 

それが1ヶ月後なのか、3ヶ月後なのか

半年後なのか。

ひょっとして1年後かも

知れませんが。

 

電話かけて来るお客様つて

自分のお店に気のある人ですよね。

通りがかりの知らない人ではないですね。

そっちの方が難易度低いですよね。

 

そして上がり部屋、

若しくは上がりカウンターでの

接客、と言うより楽しいエロ話の

場所。

純粋な客引きより

落ち着いた話出来るに

決まってます。

 

しかも次回以降の話ですからね。

上がり接客下手は

客引き経験不足です。

経験豊富なソーパーでも

安い店経験不足の

高級店ばかり働いていた様なのは

 

上がり部屋、カウンターで

性急過ぎたり関係ない話ばっかり

中々まだるっこしいんです。

 

可哀想だけど客引き経験不足で

能力を発揮しきれない

伸ばせて無い若いヤツ

沢山居ます。

 

後、講習って今は

セクハラ防止とか色々な理由で

女子講習員が中心でやるのが

トレンドになってます。

 

そうするとマネージャー、

店長クラスの30代、40代は

ある程度以上の女子だと

冷静な目で見れなくなってます。

 

勃ってしまうんですね。

皆んな良い子に見えて、

商売人の目が育たない。

 

僕の場合30代前半で店長になって

講習スタートしたのですが

もう最初の100人位は

勃つて勃つてしょうがない感じでした。

堪らなかったです。

 

ただある程度数をこなして来ると

段々人間って飽きるのではなく

贅沢になって来ます。

モテら男の目みたいな感じになって来ます。

 

少々の事ではピクリともしません。

最大6軒でしたが、

その頃は女子講習の時代になっていたので

4軒位迄が自分で講習の最後の時代。

週に一人、二人のペースで講習。

 

もう贅沢の極み。

中々勃たない状態。

そうすると女子面接とか、

在籍の子を残すか

系列に回すか?

の時にある程度のレベルの

目利きになって居ます。

 

せやから40前後位迄の

やたらと店の女子に手を出して

出し方も下手なマネージャー、

店長と言うのは

可哀想ですけど、

中々、良い方向には行かないですよね。

 

以前もこのブログに登場した

結構大きいグループの

元マネージャーも

勃たやすくて

いつもムラムラしまくって居るので

お客様に訊かれると

「全員お薦めです。」

って馬鹿な受け答えしてるんでしようね。

講習や撮影や何やで

勃ちにくくなつてしまった僕より

彼の方が本当は幸せなのかも

知れませんね。

 

ただソーパーとしてセンス無いですね。