ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

キャスト在籍、少な目店のメリット

お店の中には

キャスト在籍を絞るタイプの店と

 

取り敢えず部屋を

いっぱいにするタイプの店。

 

二種類に分類する事が出来ます。

 

仮に絞るタイプの店を「あ」とします。

7人在籍で

A A A A B B B

 Aクラスのキャストが4人、

 Bクラスのキャストが3人。

 

部屋を埋めるタイプの店で「い」とします。

 A A A A B B B C C C 

10人在籍で

 Aクラス4人

 Bクラス3人

 Cクラス3人

 

これがですね

お店の売り上げ的には

部屋埋めタイプの方が上がるんです。

 Aクラス、 Bクラスのキャストで

宣伝を打ち、ヘブンにお金かけて

 

 AクラスとBクラスしか

居ませんよみたいな顔して

フリーを呼んで Cクラスに

つける訳ですね。

そう言う手法の商売で

 A4人、B3人のキャスト数は

同じなんですが

 Cクラスを何人か置く事によって

売上を上げるのです。

 

極端に分類して

Aは指名で埋まる

Bは半分指名、半分フリー。

Cはフリーだけ。

 

「い」の店にフリーで行った

お客様の66.6%は Cクラスに。

33.3%はBクラスで遊ぶ事になりますよね。

 

そして「あ」の店に行った人は

Bクラスで遊ぶか

Aクラスのキャストのタマタマ空いた

枠で遊ぶしか有りません。

少し待ち時間出るかも知れません。

 

さて、「あ」と「い」の店

どっちに行った方が

お客様は得でしようか?

お値打ちでしょうか?

と言う話だけでは終わりません。

 

Aクラスのキャスト、

Bクラスのキャスト、

どっちで働いた方が得でしょうか?

 

と言う話迄、発展しますよ、この話は。

 

でこの仕組みを理解している

通のお客様は大手グループ店では無く

ご自分の目で見分けをつけて

お遊びになります。

 

で本指名で埋まる様な賢キャストもまた

お店に主導権を握られない

働きやすい、自分自身がお得な

お店で働いています。

 

賢く遊ぶ通のお客様と

賢く稼ぐキャストが在籍する店

本指名戻しやすい店が成り立つ

理由です。

 

 Aクラス、Bクラスに取っては

損な店が部屋埋め派の店。

得なのが、キャスト絞り目の

部屋空いてる派の店です。