ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

おすすめ、ソプ映画。

結論から言います。

すいませんね、多感な若者時代に見た映画というのは

どうしても一生ものですね。

 

「のようなもの」ヒロインは秋吉久美子

秋吉久美子、一番綺麗で色っぽい頃。

いるよね、こういうソプ嬢な感じ。

夜のお酒の店より、絶対にお人好しが多いのがソプ。

もうかれこれ40年前の映画。

ジジイの目から見るとどうしても最近の若い女優さんより、

あの頃の女優さん、自分より少し年上の。

今、年上だと、お婆さんになってしまうのが悲しい所ですね。

 

「蛍」柳葉敏郎南果歩

ソプ店、控室で強姦。あのシーンは印象的。

あんまりお話しするとネタバレになるので。

南果歩は、その後の渡辺謙の奥さん。

いい女なのに、渡辺はヘマしたな。勿体ない。

 

「極道記者」奥田瑛二川上麻衣子

ソプ嬢が博打にはまる。飲み屋つぶしの話。

リアルなのは、この辺が一番。

奥田瑛二みたいな、奴、当時のソプには沢山いたなぁ。

この頃の奥田瑛二は他にも「棒の哀しみ」とか「恋極道」とか

今思い出しては検索して、ああ、そうそう。とかやっています。

3recomend

3recomend

 

最近は全然見なくなってます。

映画と言うかドラマ。

2時間は中々、見てられないかな。

今年見たのは「シンゴジラ」と「男はつらいよ帰って来た寅さん」。

これは二本ともアマゾンプライムで。

シンゴジラは最後まで見る気はなくて、

飛ばし飛ばし適当に見ようと思ったのですが、

あれよあれよと、あっと言う間にラストまで見てしまいました。

石原さとみ、が可愛いくて綺麗だったのも理由の一つですね。

映画でも、ドラマでも、ヒロインは可愛い子、綺麗な子を

必ず出して欲しいですね。

 

最近は連続ドラマとか、本当に全然見てない。

そんな暇がないというのもあります。

 

最後に連続ドラマ見たのは、「フリーター家を買う」

嵐の二宮君のやつ、そんな気はなくて見たら

ガールフレンド役が香里奈で、お姉さん役が井川遥でした。

ついつい毎週見てました。

ストーリはニノ次だった気がします。

お母さん役が浅野温子、お父さんの竹中直人も良かったな。

二宮君の勤め先の社長が、ハウンドドッグの大友さんで、

作業着スタイルでロッカーがやる俳優の範囲を大きく逸脱してて

ハマってました。

最近、大友さんがトラックのCMに出ているのは、あのドラマの

スピンオフですね。

 

ここ何年かでも「ブレードランナー2049」。

くらいしか見てないですね。

これは映画館で見ましたよ。

 

選び抜いたソプ映画、三本。

「のようなもの」

「蛍」

「極道記者」

是非。おすすめですよ。