ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ベーシックインカム時代のソプ

todai

todai


今話題のベーシックインカム

国民全員に基本的なお金を渡してしまう。

稼ぎが多い人、少ない人、生活保護をもらっている人。

様々なケースがあります。

微調整はするのですが基本的なお金を渡すと言うことは

累進課税の仕組みの中で、低所得者にはマイナス課税をしていくと言う

意味合いもあります。

 

映画「ジョーカー」が暴き出した現代社会の歪み。

お金持ちしか結婚できない。

お金持ちしか女にありつけない。

お金持ちではない下半分。

つまり非正規雇用40%、彼女いない結婚できない25%、。

この割合は2021年の日本の今ですから

10年後、20年後はもっと増えている筈です。

 

その下半分、ある一定の割合で「ジョーカー」が出現する。

そのジョーカー、現れては無敵の人となり、電車内、繁華街、色んな場所で

暴れ出す。

仕事にも就けない。彼女もいない。妻子も勿論居ない。

 

無差別殺人は社会に対する当て付け。

何にも無い人、お前の人生には何にも価値はない

死ぬなら1人で死んで行けとか上半分の人が

思えば思うほど彼らは、

何かやらかしてから死んでやると考えてしまう。

 

昔というか昭和中期。ほぼ全員が結婚して家庭を持ってと言う時代。

世話を焼く、そう言う親切なオバさん、オジさんって、

ひょっとして感覚としてそういう仕組みを理解していたのだと考えます。

 

社会全体が何か、皆んな仲良くやっていきましょうね的な。

 

何もない人に対して、努力が足りなかった。

ちゃんと勉強を一生懸命やらなかったから、良い学校に行けなくて

良い会社に就職できなかった。

怠け者で、無能なんだから、もっと努力しろ的な。

 

明治維新の頃。福沢諭吉が、武士ではなくてもこれからの日本は

勉強さえすれば上の学校に行けて、成功者になれる。

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず的な考えって、

努力、勉強、能力は完全正義だ的な考えって。

果たして正しかったのだろうかと言う事です。

 

努力をして能力のある奴は偉いの?

江戸時代は身分制度があって、武士は能力なくても偉かった。

これからの時代は勉強できる奴が偉い。

 

勉強できる事と人の人生って、ちょっと違うでしょう。

じゃぁ、偉くない奴らは、給料もギリギリで、いつ首切られるかも知れず

女性と接する事もできず、妻子もおらず孤独で誰からも相手にされず

こっそり不平不満を言わず生きていかないといけないのか。

下半分。

 

能力とか努力とかを基準に決定してしまうのもまた、

身分制度のあった時代と同じではないか、というのが議論される時代に

なって来ています。

 

そんな時代、下半分の下半身を慰めてくれるのが

ソープです。

 

とある田舎町。

どうやらソプをゆくゆくは潰していこうと言う計画みたいです。

あんまり特徴のないその街。

ソプの人気だけは全国区。

お客さん、働く女子、どんどん全国から集まって来ていました。

 

ソプの人はあんまり頭が良くない人もいるので、

税金だってちゃんと納めてなくても、調査に入れば

ちゃんと取れてました。

何もない田舎町ではん貴重な税収源です。

 

一応、旅館街みたいなのも賑やかだったんですが、

ソプへの締め付けで店内改装できないとか、

嫌がらせを当局が何十年も延々と続け、店は老朽化。

 

他に何か産業があればいいのですが、

ある意味、無能の癖にプライドが高い状態。

イオンとかのショッピングモールが進出すると、

無策のまま、その街の繁華街は衰退。

恐ろしいくらい衰退。

やっちまったなぁと言う位に衰退。

 

繁華街のピンク系の店も国体開催時、一斉取り締まり。

ついに、誰も来なくなる繁華街。

 

ソプを潰すと性犯罪が増えるとソプ側の人間は言ったりするのですが、

それはまだ、殆どの人が結婚できる時代の話。

 

いよいよ、下半分、エッチが出来ない、相手が居ない時代に突入。

世の中ヤケになった無敵の人、ジョーカーで溢れかえります。

それを分かっていた徳川家康は吉原を作った。

孫子の代、15代まで幕府政権が続いた徳川家。

流石に優秀です。

 

今のセンスのない政治家には無理だろうなぁ。

開成、早稲田の総理大臣が妙な事言って、株価が下がり「岸田ショック」と言う言葉が

Twitterのトレンド入りとか。

東大、ハーバード大の野党の幹部が、ニーサにも課税すると言ったり。

草葉の影で福沢諭吉が泣いている。

良い大学出たからっ優秀とは限らないんだから。

良い大学出てないからって、無能とは限らない。

下半分にも良いやつは沢山いる。