ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ソプ業界の中にいる人、外にいる人。

buble

buble


その昔。業界に入った頃は

ちょうど世の中がバブルと言われた時代。

そして団塊の世代が遊び盛りの

30代後半〜40代の入口。

 

そして、そこから30年後のソプ街。

遊んでいるお客様も完全に入れ替わり

勿論働いている女子も入れ替わり、

ソプの箱の値段も5分の1、10分の1に

なったと言う事です。

 

売り上げも、

午前中11時位、早朝の店だと

8時、9時から夜中の1時案内位迄みっちり。

そりゃソプ店の家賃も高い、売買しても

一不動産としては破格の値段。

それが当たり前だったんです。

 

今、日本の人口の半分が50歳以上です。

しかも、非正規雇用が4割。

日本人つてのはドンドン貧乏になって行く

その途中なのです。

この30年日本人の給料と言うのは

ずっと横這いで上がってません。

 

お隣の韓国にも抜かれているのが現状です。

少子高齢化も進み、

ドンドン貧乏になって行く日本。

ソプ業界もその箱自体の価値が

ドンドン下がって来ています。

 

良い頃の借りる時の保証金で

ソプ店が買える時代に

なって来ました。

 

自体は、悪くなる一方。

今、物件を持っている人は

早目に売り払った方が良いのかも知れません。

 

どうも業界内部にいる人ほど強気みたいです。

外部から見ている人は冷静に

世の中の流れを見ています。

 

そろそろ、何処のソプ街でも

空き店舗が出始めています。

人口がドンドン増えて経済が上向きの

時ならそれも有りでしょう。

 

あんまり先の見えない日本。

頑張れソプ。です。