ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

soap嬢が本当に濡れる可能性は何%?

soap嬢が本当に濡れる可能性は何%?」

と聞かれた事がありました。

このブログの記事をある程度、読んでもらえれば、

大体の事は判っていただけるのではないかと思います。

何%という表現は、何かポイントがずれている感じがしますが

かなり、エッチでエロい、本当に濡れちゃう時は、ままあるという事です。

 

ソプの女子は

最初の一本目がエロいのか、最終回、のお客さんの方がエロい状態に恵まれるのか?

男の子で例えると、まぁ、発射回数が、3回、4回、5回、6回となると

いくら若くても、もう勃たなくなる訳ですね。

で、もし逆ソープがあるとしたら

男は射精を伴うので、バレますが、逝ったフリをして、ちゃんと、最終回まで

勃つようにしとかないといけない訳ですね。

 

で女子。男子と違って、何10回も逝く事が出来るのですが、

エッチ的に満足して来ると段々、濡れが悪くなって来る訳ですね。

 

そこで、若い子、新人の子。

そんなに若くないけど暫くは満足するほどエッチしてなくて、

もういい、嫌って言う程のフシダラな人生は送ってない女子。

 

この辺はですね。入店したての時、加減が出来ないというか、

コントロール不能状態になります。

コラエ性のない状態で、身体に火がつくと、

山が燃える〜♬ 天城越え〜♬

ヘロヘロになって、次の回にも、スタミナ残さないといけないのに

身体が求めてしまう状態です。

 

一本目の接客なのに、事後、クンニをリクエストした子がいました。

余程、良かったのかもしれませんが、スタミナを取っとかないと

いけないのに。ということです。

でも、逆ソープを想像して男の立場で考えてみてください。

沢尻エリカみたいなお客さんがもし、来たら?

ちょっと、後が辛いと分かっていても、無理しますよね。

その回で散々楽しんで、店長に、

「今日はどうしても、体調悪くて、帰ります。」

みたいな感じですね。

 

で、四本目、五本目、濡れが足りなくなって、擦れて痛くなって来たりします。

ちょっとしたデカチンで切れたりしやすくなります。

 

で、女子も段々覚えて来る訳です。スタミナ配分を。

で、来る日も、来る日も、あの夜な夜な、独り身のムズムズする女体を

ソロプレイで解消し、慰めてた日々。

性欲なんて言葉も完全に吹き飛ばす、爛れた、淫蕩の日々。

 

性欲が溜る間もなく、次の出勤。次から次へ、男たちは女子の身体を弄ぶ。

一応、段々スタミナはつくみたいです。

1日、20回くらいは逝っても、ちゃんとエッチになれる。

その状態が、1日50回くらい逝っても、まだまだ気持ちはエロい。

みたいな。

 

で、この、何十回でも逝ける、エロスタミナ抜群の状態になると、

ちょっと休みが長いと、もうアヘアヘの状態になる訳です。

 

エロスタミナ抜群のソプの子が軽い、感染症にかかり、膣錠入れて数日みたいな。

で、出勤と出勤の間隔が空くとこれは大変な事になるのです。

スーパーエロエロスタミナ女子の淫乱状態です。

 

当時、一緒に暮らしてた子が、カンジタかなんかで、

出勤の間が10日くらい空いたんです。

 

暫くすると、もうたまらないんです。

我慢できなくなるんです。

毎度毎度エッチ三昧の日々を送って来た子が

何日もエッチしてない訳です。

そりゃ、最高にエロいですわ。

あそこをドロドロにして、汁垂らしながら迫ってくるんです。

 

横に身体の相性の良い、正直にエロさをぶつけても大丈夫な男が寝てるわけです。

もう、顔中に、「挿れて。」と沢山、落書きしているようなものです。

あれはね。抗えませんね。こっちも感染症貰うわけですね。

で、治りかかるとまた、してしまう。

 

これをね、業界用語で「キャッチボール」と言うんですけどね。

エッチというのは、

なんか、そんな事は、ダメです

みたいな状況が余計に盛り上がる、気持ち良くなる様に神様が

設定しているんだと思います。

 

ロミオとジュリエット、ですね。

あと、必殺仕事人の、念仏の鉄の、尼さんとの情事。

なりませぬ、なりませぬ。ですね。

 

二日出て二日休むペースで、出勤してガンガンにエッチして逝きまくって、

時々は私ともエッチして、出勤前、朝エロい時もあるし、

一度、寝てると、僕の朝立ちで、ギンギンの下半身がムズムズするので、

ありゃりゃと思ったら、彼女が尺りながらローター当ててオナニー。

男冥利に尽きる、ひととき、でございました。

 

中途半端なラストのお客様だと、帰宅後襲われます。

毎日、ちょうど、エクスタシー満足度が100になる様に調整している様に

みえました。90だとその1日は物足りないので、僕に10を求めてくる。

110だと、スタミナオーバーで濡れが悪くて、擦れて痛くなる。

感染症とかももらいやすくなる。

で、例えば、5接客すると、20づつにスタミナを分ける。

20、20、20、20、と順調に来ても、ラストが10だと、10足りない。

下手にスタミナ余り過ぎたら、部屋に戻って僕で辻褄合わせる。

20、10、20、10、と交互に来たとしたら、ラストのお客様、40余ってます。

超エロいんじゃないでしょうか?

 

そういう意味でも、やっぱり、慣れてくると、逝ったフリみたいなのはある訳です。

全体で100で仕事を終えたい訳ですからね。

 

遊び人のお客様と、上がりカウンターで

いやらしい話で盛り上がっている時のコンセンサスは

若い子、新人は、一本目。

経験のある子は、ラストで遊ぶ。

若い子、新人は、休み明けの一本目。

経験のある子は、次の日が休みのラストが最高。

と言う結論でございます。