ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

個人店と大手グループ店

個人店と大手グループ店の感じは

例に出して解説すると

 

焼き肉屋の個人店と

チェーン店系の焼き肉屋の

感じだと理解して貰うと

良いんじゃないかと

思います。

 

グループ店と言うのは

マスの力でグイグイ押して来ます。

 

例え6軒の統括、

女子の撮影千人越え、

女子講習千人越え、

htmlやcssも読めて

javascriptjava言語も理解出来て

奥さんは15歳以上年下で

若い女子の扱いが上手で

実際にソプ業で

家建てて

他にマンションがあって

別荘があって

収益用のアパートを持っていて

博打も酒も煙草も

やらず

勿論、変な薬物もやらない

スーパーソーパーみたいな

人間が居たとしても

 

大手グループ店では

活かしきれないんです。

 

そう言う能力は

大手グループ店には

無いのです。

 

大手グループ店の

中途半端な幹部連中と言うのは

まだまだ経験不足で

しかも最近の世代は

 

客引き経験なし、

女子講習経験なしの

そもそも

ソーパーとして経験しなければならない

重要な二つを

もう一生経験出来ない世代なんですよね。

可哀想ですけどね。

 

でそう言うスーパーソーパーは

自分で物件借りてやるか?

買ってやるか?

スポンサー連れて来るか?

何かそんな選択肢です。

 

若しくは知り合いのソプ店の

コンサルみたいな事するか?

 

実力は大手グループ店の連中より

遥かに上ですよ。