ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

二十歳になるまで待って入店予定の女の子と同棲1

当時、その街は20歳にならないと女子は働けませんでした。

面接に来た時、彼女はまだ19歳。夏でした。

20歳になるまであと二ヶ月か、三ヶ月か、だったと思います。

 

直前までは彼氏と同棲していたみたいで

住むところはこの近所にない。

実家は、隣の県。

自分の部屋を早く借りたいとの事で、

早く働きたいけど、20歳までまだ間がある。

 

ほんの数ヶ月の事なんですけどね。

 

そういう事情で、色々話合って

当時住んでいた僕の部屋で同棲する事になりました。

 

で、一回エッチすると、5万円。月6回のエッチの約束。

それで30万になる。

20歳になるまでにお金は貯まる。

そう言う計画です。

 

当時僕はまだ、35歳。

まだ、下半身ビンビン物語状態の頃です。

 

19歳のエロい可愛い子と一緒に生活。

毎日、何かの折、ピン子立ちでございます。

でも月6回に制限されている。

 

でも、ま、やれる状態。

早めに6回を消費すると、月がかわるまで地獄の苦しみ。

今、思うとそこがオツな所なんですが。

当時はまだ若く、余計に性欲が溢れ出てくる。

地獄の苦しみとはそう言う事ですね。

天国なんですけどね。

 

で、彼女の癖というか、前の彼氏との関係の中で

編み出した技が面白かったです。

態とだったのか、たまたまだったのか、今となっては

確かめようがないのですが。

 

さぁ、寝るぞという時に、部屋の灯りを紐引っ張って消します。

カチカチっと。真っ暗になります。

そうすると必ず、僕のパンツの中に手を入れて来て

僕のモノをまさぐるんですよ。

 

まだ30代半ば、当然、すぐカチンコチンになる訳ですね。

横で寝ている19歳が、あそこを触ってくる訳ですからね。

 

それが毎晩なんですよ。

それを毎晩されるとどうなるかというと。

パブロフの犬的な状態になります。

 

カチカチっと、灯りを消す。

まだ、彼女がこっちを触ってくる前に

あ、来るな来るなと思ってしまう訳です。

ムクムクっと、カチンコチンになる訳です。

で、カチンコチンになっているのを、

横に寝ている19歳が、触ってくる段取りになる訳です。

順番が逆になる訳ですね。

よりいっそう、カチンコチンになりますよね。当然です。

で、そのカチンコチンをしごきながら、19歳は、フフフ、と微笑んで、

勝ち誇ったように、シコシコするんです。

 

月6回ですからね。

行くか行かないか迷う所ですね。

それと彼女には拒否権もある訳で、

彼女自身がそれほどでもない時は

触ってくる癖に、カチンコチンにしといて、

今日は嫌、みたいな時もあるのです。

 

で、今日はOKの時は、カチンコチンの状態から、

こちらから、攻めに転じて行きます。

OKの状態ですから、もう彼女の方もヌルンヌルンにしてます。

 

長年こういう仕事に就いていて、普通の仕事の方より、

たくさんの女の子のたくさんの例を、実際に見てますから

女の子のエロさの状態をたくさん把握します。

 

どうも、初体験遅い女の子の方がエロいという事に気がつきます。

10代前半、早めの初体験の子というのはどうしても、身体が出来上がってないのに

エッチをするもんだから、気持ち良さがやっぱり少し薄いようです。

 

それと、打って変わって、10代後半、17歳、18歳、19歳くらいだと、

もう身体は出来上がってますから、最初から気持ち良いようです。

二回目のエッチで中逝きしちゃったとか、一挙に花開くという事ですね。

初体験までに、散々、一人エッチとかも繰り返し。

多分、女の子は中々正直に言わないですが、そこがいいんですが、毎日毎日、

一人エッチして、男の身体を想像したりして、

自分自身の身体を成熟させて行くんですね。

 

身体がドンドン敏感になって、毎日毎日、クリちゃんでちゃんと逝けるようになって、

ちょっと何日か間があくと、何もしなくても、疼く身体の状態を覚えて、

初めて見る、男のアソコ。初めて入れる、男のアソコ。

そりゃ、良くて良くて仕方ないに決まってますよね。

感度の良い、エロい子は、初体験遅めです。

 

で、この19歳も初体験は17歳でした。

処女喪失から二回目のエッチで中逝きしたと言ってました。

で、感度良好で、潮も吹く子でしたから、エッチの時は、

お尻の下に必ずバスタオル敷かないと布団やベッドがオネショみたいになる子でした。

 

この項、続きます。