ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

女子が働くべき、ねらい目のお店のポイント3選。

一つ目。
まず、手取りが良いこと。
電話とか、LINEとかでズドンと直接聞いてください。
色々、お店側も回りくどく、本当のところをぼやかすと思います。
今、現状、軌道に乗っている店は、強気に、
手取りが良い悪いより、一日働いて、稼げるかどうかだ。
と誤魔化してくる可能性が高いですが、

もうすでに、本指名で6割8割、10割埋まっているあなたにはあんまり
関係ないです。

どこよりも手取り出そうとしているお店は、
今の店よりは沢山出しますよ。みたいな雰囲気が出てます。
電話ではある程度規定の料金言ってくると思います。
その辺りは勘弁してあげてください。
実際の面接時、ドーンと提示してくる可能性大ですよ。

二つ目、
部屋の状況に余裕があるお店。
ネットで出勤状況とか見ればわかります。
部屋数以上に出ている店は、
周り部屋、強気、10割埋まってやっと、特別扱いです。
交渉の余地がほぼないです。
ひどいと、出勤規制がかかったりします。前日、当日に。

大手は女子の担当制度があって、
上からの指示で、若い担当が板挟みになります。
大手ソープでよくある風景です。

三つ目、
その町のメイン通りにあって、長年、店名が変更されていないところ。
5年、10年で、新興店はドンドン、目まぐるしく変わって行きます。
やはり、長年営業している店に、じっくり通うお客さんがついています。

一番太い通りに面している。一番表通りにある。
で、町を歩く時も、以前お客様に、良い店選びの基準をご案内しましたが
玄関先で、
ポケットに手を突っ込んでいる店。
タバコふかしている店。
私服の幹部がうろついている店。
敷地外まで出て客引きしている店。
この辺で良い店、そうでもない店の、見分けがつきますよ。

考え方としては、上客の方達がその店を不快に思うかどうかだと思います。
50代60代のお金持ちの、頭の良いおじさん。
家族があるからこそ、こういうところで遊んで、迷惑かけないようにしているおじさん。

ポケット手突っ込んで、タバコふかして、玄関先に店長だかなんだか、私服でうろついている。
そんな、店で遊ぶと思いますか?

関西地区の高級店で働いているとき、普段、お店にあんまり顔を出さないトップも、
店に来るとワイシャツネクタイスラックスでした。
長時間仕事に参戦するときは、足が痛くて、スニーカーだったの残念でしたが。
スタッフも着替えると、バックヤードから出るの禁止でしたよ。

激安店で、ポロシャツが男子スタッフの制服のところとかは別だと思いますが。

タバコの扱いも時代が難しいと言う感じですけどね。
昭和の時代は、格好良かったんですけどね。
タバコにまつわる青春みたいな雰囲気って間違いなくありましたよね。

ただ、おっさんのタバコは健康に悪いと分かっているので。
あ、高級店系のお客様の喫煙率はかなり低いと思います。