ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ポテンシャルとプライド。

プライドとポテンシャル

プライドとポテンシャル


それでも、やっぱり

コツコツ努力する事も

それを評価して下さる

お客様もいらっしゃるんです。

 

兎に角、ルックス。

中身は俺の責任、タイプとは

また別の、遊び慣れたお客様。

どちらも遊び人ですけどね。

 

プロ野球、例えに挙げる選手数が

途轍も無く多いので、例えやすいのです。

 

清原とか、江川とか、天才タイプの

バツと咲いてバツと散るみたいな選手。

江川とかあんな凄い投手が

9年135勝でやめてますからね。

 

清原は真面目にやつてたら

本当はホームラン1000本打ってたんじゃないか

みたいな。才能だけで500本越え。

 

でも時々居るんです。

30過ぎから大開花。

山本浩二、中日〜楽天の、山崎。

 

ソプ女子とか、才能だけの様で

実はじわじわ伸びて来るタイプ。

 

その原因の一つは、

エロさの大嘘つき、

と本人か説明してくれた

時がありました。

 

本当にエロい、のが一番だけど、

それは難しい。

女が本当に感じている所を

見た事のあるそんな幸せな男って

実はそんなにいない。

 

だから大嘘で感じたフリしても

意外と、バレる心配はない。

媚を売ったり、スカしたり。

感じてるけど感じてないフリを

するけど、本当は感じてない。

 

そう言うややこしい

技ももつている。

ガッツリ騙し切ると、

男は一緒の部屋にいるだけで

まだ服脱いでないのに、

ウズウズしてズボンの中で

大きくなっている。

 

手に取る様に分かる様に、なって来る。

その女優位性のポジションから

色々カラかってあげると

もうコチラの、ペースで

何をどうしても、

こうしても、ああしても、

ピンビコピン‼️

 

それが何回もあると、

そんな経験した事ないので、

もう離れられない。

ちょっと今日は手抜きかなと思った日も

最後の10分位、濃厚してあげると

ハアハアしたまま帰って行く。

絶対また。来るな。と思う。

 

一人、そう言うお客様を作ると、

大体、男達の気持ちパターンは

同じか、似ている事に気づいた。、

 

もう。本指名で、はまってるお客様は

それなりのちゃんとした人でも、

男は男。もうやりたくて。やりたくて。

ウズウズしてる。

この優位性の、ある立場は

中々変更が効かない。

 

ちょっと下ならポジションから

頑張るのが男の習性。草