ソープヒストリア

歴30年越えソーパー

ソプで働かない方がいい男子について

それは、もう、ですね、

東大、慶応、早稲田等の一流大学を卒業している男子です。

 

高校三年生までの学力で人を、ふるい分けるシステムになっているのが

現代社会の日本です。

 

一流の大学に入学すると、一応、頭が良いと言う事になる。

卒業すると、新卒で一流の会社に入れる。

一流大、一流の企業に新卒。

これで、取り敢えず、その後の人生を送る時の

パスポートみたいなモノになる。

 

よく受験勉強の途中、大学行っている途中で、

「本当にこの勉強は人生に出てから意味があるのか。」

とか若者は悩んだりするのですが、

そう言うことは、やはり受験が終わって合格してから考えれば良い事です。

 

そんな決まりきったレールの上を走って、良い大学、良い会社。

そんな事にどんな意味があるんだ。

と言う悩みは、良い会社に入れてから悩んでも十分に間に合います。

 

18歳、22歳迄のベストを尽くしておく。

それから、考える。

 

で、やはり、東大とか京大とか、早慶に合格。

東証一部上場の立派な会社に新卒で入りました。

という男子は、ソプで働かない方がいいです。

 

会社を辞めて独立するにせよ何にせよ。

普通の堅気の仕事でやっていけます。

そのまま、新卒で入った会社に居続けても、

きっと平均より上の収入で、

周りにもそう言う友達、先輩、後輩の関係の中で

色んな普通のチャンスに恵まれると思います。

 

何かしらの瑕疵のある男子。

二流大学、三流大学、Fランク大学

留年した。

卒業もできなくて、中退した。

卒業したけど、新卒で入った会社のパワハラとかなんとかで、

すぐ辞めた。もう、新卒ではない。

そもそも高卒。

そもそも中卒。

 

以前にも少しお話しました。

ある中の良い高校の同級生同士。

かたや一流とは言えないけど、二流くらいの大学に入学。

地方の信用金庫に新卒で入校。

30年ちょっとずっとそのままの職場で働き続ける。

50歳すぎて支店長くらいにはなった。

55歳過ぎ役職定年で降格。

本人の話によると辱めを受ける。

そのまま甘受するか、退職するか。

本人退職を選んで関係先の会社に再就職。

一応その辺りは辞めていく行員に親切にしてくれるらしい。

 

同級生の方。

cランク大学、中退。

美術系の専門学校に。そこも中退。

バイトで働いていたデザイン会社に潜り込む。

そう言う職種ってお金が安い。

20代後半ソプに転職。

デザイン会社時代の倍以上の給料もらえた。

もう辞められません。

30代半ば。初のソプ店、店長になる。

また、給料上がる。歩合もつく様になる。

女子に囲まれての毎日。

その頃は接客講習もある。

まだ若かったのでピンピコピン。

30代後半まだ若かったので人間関係面倒くさくなって、辞める。

 

そこそこに忙しい店を作っていたので、

すぐ他から声が掛かる。

最初から店長で働き始める。

一軒だった担当が、10年くらいで6軒まで行く。

 

その間、マンションをローンで買う。頭金の700万は

すぐ溜まっていた。というか、部屋にあった。

 

講習と、撮影と、女子慣れのし過ぎで、ボッキ力減退。

タバコをやめる。

その間、ベンツ乗ったり、家買ったり、

黄金の40代。

50過ぎ、国税が数十人で来る。

社長のところにも、本人のマンションにも、お店にも

一斉に来た。

 

潮時かなと思って。ソプから一旦離れる。

色々ある。

 

さて、二流大卒、地方の信用金庫の支店長まで上り詰めた男。

三流大中退、フラフラの後、ソプで働いて、多少は稼いで面白く人生を

送ってきた男。

 

どうせ、一流、二流大に合格しなくて、今流行りの言い方、エフラン大学に入学なら

ひとつ、こういう風俗業界の可能性もありだと言えます。

 

今の東大受験は父親の財力と、母親の狂気とか言われてます。

東大生の親の平均年収は1000万越えているとも。

 

女子の場合も通常の幸せを目指して。

離婚してシングルマザーになった、とか。

結婚には私は向いていないとか。

色々な理由がある場合は、もう一段階チャンスの職種があると

言う事です。

fuzoroi-a

fuzoroi-a